投稿

2月, 2021の投稿を表示しています

石岡市リノベーションK様邸⑤(浴室・洗面編)

イメージ
 リノベーション物件 浴室・洗面編です。 元々ちょっと狭めの洗面と浴室なのですが、残念なことに洗濯機置場が無いのです。 以前の洗濯機置場はキッチンの裏・・・ 今回は折角のリノベーションなので、この辺もまとめてみたいと思います。 ここに扉があってこれを開けて洗面室に入ってました。 0.75の浴室はサイズはこのままでユニットバスにします。 もちろん省エネ保温浴槽で冷めにくいお風呂にしますよ。 今では少し小さいですがこのサイズでユニットバスにします。 昔の注文住宅なので無駄に広い洗面所。 贅沢な感じの洗面台も今となっては。。。 解体工事 解体工事です。 なかなかスケルトンは見れませんね。 ユニットバスを入れる準備完了 新しいユニットバス!やっぱりキレイです。 ミラーもホテルみたいなワイドタイプに。 シャワーもエアインシャワーで、こちらも省エネですよ。 トイレ・洗面脱衣・浴室でまとめました。 トイレ横には洗面に行く扉があったのですが、これが狭く見える原因でしたのでこれを撤去。 でもそれだと丸見えになってしまうので、新たに廊下側に引き戸を付けて一つの空間としました。 洗面はオシャレな感じにしてサイズダウン。 横に洗濯機置場スペースを造りました。 水周りはどうしても家の陽当りの悪いところに来てしまいます。結果暗くなってしまいがちなので床材は光沢のあるホワイトを採用しましたよ。 ホワイトとダーク色がイイ感じの洗面・浴室となりました。

シロアリ被害②ウッドデッキ編

イメージ
  前回のお風呂場シロアリ被害が限定的でしたよね。 何とか洗面所側の外壁はそのままで大丈夫だったので ホッとしていたのですが、和室前の濡れ縁あとの部分 からのシロアリがどの程度なのか?心配しておりました。 この日はお風呂の土台等が完了したため、部分的にシロアリ 防蟻に来てもらったのですが、ちょうど玄関の廊下の貼り替え を行っていたので、そこから確認してもらったのです。 一部被害はあったものの、こちらも限定的で問題はないとのことで この日全部の防蟻を行ってしまいました。 濡れ縁は露出してますし、木はいずれ腐ってしまうので、マメに塗装 するとか、限界まで来たら取ってしまうとか、した方が良さそうですね。 ウッドデッキなんかも最初のイメージからは、手入れの大変さって分からない んですよね。マメな方なら楽しいものなのですが。。。 ちょうどデッキの下の部分に何かを片付けて置くスペースに使ってしまうこと もあるようで。。。 そうなると被害にあい易くなってしまうので、手入れが大変と思う方は ちょっと高いかもしれないですけど、腐らないもので検討してみると良い と思います。 長い目で見ると意外と安いかも知れませんよ。

石岡市リノベーションS様邸②キッチン

イメージ
   S様邸のリノベーション 今回はキッチン編です。 キッチンも新しくしますよ。 前面に食器棚も付いているのですが、これだとキッチンが暗くなってしまうのとちょっと狭く感じられてしまうため、デザインも考慮してアイアン吊戸棚とすることにします。 最初はこんな感じでした。 食器棚が付いていた壁を撤去するのと同時にタイルも剥がしてキッチンパネルを張りたいと思います。 解体開始! 食器棚の壁を取るだけでこんなに開放的になります。 タイルは贅沢なのですが、全体イメージと合わないので剥がしてしまいますね。 キッチン取れました! タイルを剥がしてキッチンパネルを張ってゆきます。 棚の壁を取っただけでこんなに明るくなるのは見てみないと分からないかも。 キッチン設置と床、天井も完了 出来てきました。キッチンの横壁を撤去することはできなかったので、少し影ができますよ。 そんなこともあるのでキッチンパネルは白をチョイス! 出来ました!やはり新品キッチンはいいですね。 配管も更新しているから将来も安心! キッチン横の壁は只の壁だったのですが、棚を造ってみました。 本とか置いても落ちないようなアイアンが付いているのですが、何とこれは100円ショップで揃えたんですよ。 キッチンからの目線 全体が明るくなりリビングの見通しも良くなりました!

住宅建築㉓小美玉市N様邸(和室)

イメージ
 当社住宅新築施工例 東南角地で陽当りの良いお宅です。 今ではあまり造っていないのですが、1階に和室のあるお宅ですよ。 駐車場の後ろに玄関があるのですが、この窓の向こう側はキッチンとなっています。 ここに勝手口をつけました。 クルマからの荷物を玄関だけでなく食料品などは直接キッチンに持って行くことができますよ。これ結構便利なんです。 毎回食料品の重い袋を長い距離を運ぶのはアナタなんです! 駐車場近くにキッチンに通じる勝手口があります。 和室と隣接しているリビングはゴロゴロすにはちょうどイイです。 陽当りの良いリビングに隣接する和室も陽当り良好です。 東南の角地でとても良い立地なのですが、配置を間違えると重い荷物をもっての移動が多くなったりしますので、陽当りだけでなく配置にも十分気を配ってください。 陽当りだけでなく配置にも配慮を

後の金額に大きな差が!カーポート設置の注意点

イメージ
 カーポートって脚を地中に埋め込みますよね。風にも強く作っておかないと いけないですからね。 仮に当初設置する予定がなくても、後で設置するかも知れないので その時の為にあらかじめ配管に注意しておいた方が良いと思います。 配管も最短経路で来ると金額面でも一番良いのですが、やっぱりカーポートを 付けたいとなった時に、脚を設置する下に配管があったりすると脚をずらさない といけなくなってしまいます。※どうしても管を動かせない場合。 本当は境界ギリギリに設置できれば無駄がなくて済むのに・・・ってことの 無いように、はじめにその意思を伝えておくことをお薦めしますよ。 ※付けるならこの辺と大まかな場所だけでもOK! いろんなケースがあるので何とも言えませんが、初めに伝えておけば 建築家の方や工務店さんが対応してくれると思いますよ。 本当にちょっとした事なんですけどね。。。

石岡市リノベーションS様邸①浴室編

イメージ
  S様邸のリノベーション 今回は浴室編です。 築30年の浴室はまだ使えるのですが、ユニットバスに交換します。 保温浴槽やエアインシャワーなど省エネにも優れていますし、配管も交換するのでこれから先は配管等の心配をしなくていいですね。 タイル張りの浴室 先ずは解体工事から 解体工事は大変でした。 スッキリ浴槽が取れました。 この後配管してコンクリートを流しました。 ユニットバス入りました! お風呂は当社仕様です。 こんな感じです。 やっぱり新しいお風呂はいいですね。

都内・千葉・埼玉に方も必見!常磐自動車道石岡小美玉ICクルマ5分の貸倉庫約13坪が月額45.000円

イメージ
 石岡市の貸倉庫です。※柏原工業団地入口付近です。 常磐高速からも近いので東京・千葉埼玉方面の方にも良いかと思います。 そんなに頻繁に使わないものや自宅には置けない趣味のものなどを 置いておけるスペースです。 金額も安いので長期保管スペースにどうぞ! ※石岡市内のレンタルスペースは11㎡くらいで4万円弱のようです。 住所:茨城県石岡市谷向町12-14 面積:43.74㎡(13.23坪) 賃料:45.000円 礼金:2か月 取引態様:貸主 石岡小美玉ICよりクルマ5分 意外と大きさもあるので、クルマも4台は十分入ります。 2トン車位ならそのまま入れますよ。 電動シャッターが付いています。照明もキレイに整備しますよ。 この広さで電動シャッター付き 近くにコンビニも2軒あります。柏原工業団地の入り口付近です。 通路面はこんな感じです。 右の公道はあまり広くありませんが、2トン車なら問題なし

住宅建築⑥-B石岡市G様邸(らせん階段)

イメージ
 当社住宅新築施工例 らせん階段のあるお宅です。 らせん階段は魅せる効果もあるオシャレな階段です。 普通の階段よりも空間ができるので視覚的にも広く感じますね。 吹抜けからの眺め 吹き抜け部分の床には清潔感のある白い大きめの室内タイルを張っています。 小さな机や椅子を置くスペースもありますよ。 プライベートテラスもイイ感じ リビングからの眺めもイイ感じです。 らせん階段のある毎日

同じような家に見えても火災保険がおおよそ半額になっている住宅

イメージ
  今回は省令準耐火住宅についてです。当社の住宅は基本この仕様で造っているのですが、これって結構お金がかかるんですよ。  安い建売住宅が出てきて、価格だけしか見ないということになってしまうと当社もいろいろ考えなくてはなりません。只、少し高くてもお客様にメリットも多いので現在は頑張って造ってます。     先日当社お客さんの火災保険を聞いた際に同じもので省令準耐火でない金額も聞いてみました。保険は先ずは一例で 2200 万円、地震保険 1100 万円家財 100 万円水災なし期間 10 年という感じの条件で約 20 万円弱でした。省令準耐火でない場合は同じ条件で 39 万円位でしたよ。こうみると同じ保険でも価格がやはり違いますね。   その省令準耐火構造住宅の特徴は?   省令準耐火構造の住宅の特徴は 3 点あって 1 点目は、隣家などから火をもらわない「外部からの延焼防止」です。これを防ぐためには、屋根や外壁、軒裏などを耐火性の高い構造にする必要があります。   省令準耐火構造の場合、屋根は市街地での火災時の火の粉による建造物の火災を防止できるように、瓦やスレートなどの不燃材料で葺くことや外壁や軒裏については、建築基準法の防火構造であることが必要で、外壁を防火サイディング壁にすることなどが挙げられますし、火事では風向きに寄っては木材が火の玉となり飛んでくることがあります。これがベランダに落ちても、そこから火災が発生してしまうので、燃えにくい材料を下地にしたりして火災を防止します。   2 点目は、万が一火災が発生したとしても一定時間は部屋から火が出ないように「各室防火」であることが必要です。火災の被害を最小限に食い止めるためには、火災の発生源とその他の部分を完全に区切り、延焼させないことが大切になります。 省令準耐火構造の住宅の場合、各室を区画する構造である防火区画化となっているので、火が他室に広がりにくくさらに、室内の壁や天井には火に強い石膏ボードなどが使用され、防火被覆が施されています。これにより、柱などの構造部分に燃え広がるまでに時間がかかるため、避難や初期消火が容易になるんです。     3 点目は、万が一部屋から火が出たとしても延焼を遅らせることができる「他室への延焼遅延」です。建物内部で火災が起

住宅建築㉑-C小美玉市A様邸(LDK)

イメージ
 当社住宅新築施工例 ピットリビング(ダウンフロア)のあるお宅です。 収納が沢山あるお宅なのですが、テレビの裏にも収納があります。 壁掛けテレビの壁はブルーレイが壁にスッキリ収納できるように埋め込みとしました。 配線やルーターなど見られたくないというご意向で配線関係は全部裏に取っています。 壁掛けテレビの配線も裏に持って行きます。 配線を見えなくしてスッキリしたリビングスペース 照明はテレビスペースの上は間接照明がついています。 間接照明もイイ感じですね。 下のBOXにブルーレイを収納し、普段は黒い蓋をしているので見えません。 大きなTVにしたのですが、それでも両サイドに空きができることが分かったので、飾りがおけるような棚を設置しました。 壁はエコカラットを張っていますので高級感がありますよ。 写真では伝わりませんが高級感のある壁です。 リビングをスッキリさせるアイデアが沢山ありますね。

石岡市リノベーションN様邸⑤(LDK編)

イメージ
 N様邸のリノベーションです。 施主様のご要望は以前の面影が一切残らない感じでリノベーションして欲しいとのご依頼でした。 ※この住宅は以前当社で中古住宅として仲介した物件です。 LDKリノベーションはどこまで変わることができのか? 昭和感漂う居間ですが、意外と落ち着きます。 今回はLDKにして壁も取り払い一つの空間にする予定です。※和室は廊下からしかアクセスできない独立した部屋となっています。 一人一部屋で独立しているのはいいのですが、一体利用するのなら勿体ない空間となってしまいますよね。 懐かしい感じの居間とキッチン。壁の向こうは和室です。 対面キッチンにして和室まで繋がれるような一つに空間になりますよ。 ここも一つの空間にします。横の窓は塞いで勝手口を造る予定です。 昭和って感じです。 解体開始! 床も天井もなくして新たに造ります。 こんな感じなんですよ。 右の方が廊下からしかアクセスできなかった和室です。 天井も出来てきました。サッシも全交換です。 大きな一つの空間になりましたね。 右に対面キッチンがきます。 和室はガラス間仕切りにして見える空間にしますよ。 内装工事 サッシも替えたので全く昔の面影のない空間となりました。 向こうが和室 アイアン吊棚もイイ感じの対面ワイドカウンターキッチン 完成! 広く感じられる一つの空間です。 以前と全く違う空間にすることができました! 視覚的にもガラス間仕切りはイイです。