投稿

12月, 2020の投稿を表示しています

ビックリするほど取れる!室内にある蜘蛛の糸とかの取り方

イメージ
そろそろ年末なのでお掃除のハナシ   良くリフォームとか古い中古住宅等で、古いからしょうがないんですけど 和室の繊維壁や天井の隅にある蜘蛛の巣とか埃などがピタッとくっついちゃってることありますよね。 どうやって 掃除するのか?職人さんに聞いたことがあるのです。 壁にピタッとくっついている感じのものや蜘蛛の巣に埃が付いてフワフワしてる ものなどは、箒のようなもので掬うというか・・・そんなイメージをしていたのですが・・・ それでは壁にピタッとくっついてしまって逆に取れなくなってしまうとのこと。 そうこれは「掃除機で吸う」のだそうです。 それを聞いて和室の繊維壁の掃除をしたところ本当にきれいになりましたよ。 ※掃除機の先は埃等に付けてはいけません。 コスってしまうとそれが汚れとなって逆に落ちなくなってしまいます。 これを聞いてから和室じゃなくても「掃除機で吸う」を実践しております。 きれいになりますよ! 良かったら是非試してみてください。

住宅建築⑪-A石岡市K様邸(階段吹抜編)

イメージ
当社住宅新築施工例 階段吹抜編です。 リビングとの仕切りを開放すると正面に本物のレンガのような壁が見えます。 沢山ニッチ造りました。 上から下まで質感の高いレンガクロスです。 リビングにもニッチ造りました。 リビング正面の下から上までレンガです。階段下は収納スペースになっています。 本物っぽいです。 ニッチを多く作って手摺も広く見えるようにしました。

石岡市リノベーションT様邸シロアリ被害①意外と多い!柱が腐って無くなっている家

イメージ
柱が腐って無い家 当家の方も以前よりシロアリを見かけていた。。。とのことで シロアリがいることは承知していたのですが、開けてみないと 被害の程度が分からないですよね。 シロアリの侵入経路についてもいろいろご説明したのですが この水がかり部がスカスカになっています。 こんな感じです。 心当たり はあるようなので、被害が最小限であれば・・・といった感じでしたね。 さて、浴室を解体して行くと・・・食われてました。。。 風呂はダメ・・・もしかすると隣の洗面や他も食われてるかも・・・・ という状態だったのですが。。。 土台を交換できました。 何とか風呂と洗面所ちょっとだけの被害で済んでおりました。 土台を入れなおして、これから全体にシロアリの薬を塗布してゆきます。 「柱が腐ってない家」って聞くとビックリしますよね。 地震が来たら倒壊してしまうのではないか?このまま住んでいても大丈夫なのか? 私も初めて見た時は本当にビックリしましたよ。 けど、意外とそのような家は多いと思いますよ。ただ住人が知らないだけです。 建物は思っているよりたくさんの木材が構成しています。 昔はタイル張りのお風呂が多かったので、地震等でヒビが入りそこから水が漏れて長年土台や柱に水が付いてしまうことで腐ってしまうのです。 解体して土台や柱が腐って無くなっているのを初めて目の当たりにした時は凄くビックリしましたが、それ以降「結構大丈夫なんだ」とも思えるようになりましたよ。 腐りの心配も無くなりキレイな水周りとなりました。

住宅建築㉒-A石岡市N様邸(小上がりの和室)

イメージ
 当社住宅新築施工例 小上がりの和室のあるお宅です。 この小上がりの和室の種類にも沢山あるのですが、個人的にはあまり高く(高さ)無い方が良いと思いますね。 リビングに居ながらにして和室でゴロゴロできるのがいいですね。 小上がりの和室 リビングは無垢材で、キッチンのリビング側にはカウンターを付けました。 パントリーもありますね。 10センチ程度なら見た感じ平坦ですが、小上がりの所が収納になっていたりともう少し高さが出てくると広いイメージが無くなって、その中にもう一つの部屋が存在するって感じになってしまうんですよね。 広い空間を意識するなら小上がりは低い方がいいのかな?と私は思います。

住宅建築⑩石岡市K様邸

イメージ
当社住宅新築施工例 ワインレッドのワイドカウンターキッチンは存在感がありましたね。 小さいLDKには置けないほどです。 今はなかなかない(当社で造る家では)のですが、和室隣接物件でした。 リビングと一緒に使えて畳でゴロゴロできるので私は好きですよ。 東日本大震災の日外壁工事をしていたので、先ずこの現場に確認にいったのを良く覚えています。

住宅建築㉑-A小美玉市A様邸(テレビ裏)

イメージ
当社住宅新築施工例 沢山収納のあるお宅です。 今回はリビング裏の収納&ブルーレイなどが収まっています。 左は可動棚なのですが、正面は固定です。 施主様のお荷物の状況でこう致しました。 このスペースは棚だけではなくリビングからはスッキリ壁に収まっている埋め込みブルーレイがあります。 ネットのルーターなどもこのスペースに収めていますので、リビングはとてもスッキリしていますよ。 間接照明と壁はエコカラット 壁掛けテレビとピットリビングです。 壁が出来てきたころからテレビサイズを測ったりブルーレイの位置を決めたりしたのですが、少し余った壁を有効活用したいということで埋め込み棚を付けてみましたよ。 壁掛けテレビと下はブルーレイが収納されています。 境目で見るとこんな感じですよ。 リビングの後ろはこんな感じ テレビを壁掛けにして後ろにルーターやブルーレイをセットしていますので、リビングがごちゃごちゃしていません。 とてもスッキリしているのがいいですね。

石岡市リノベーションN様邸③(和室編)

イメージ
N様邸のリノベーションです。 施主様のご要望は以前の面影が一切残らない感じでリノベーションして欲しいとのご依頼でした。 この住宅は以前当社で中古住宅として仲介した物件です。 今ではお金もかかるのでこんな立派な和室造らなくなってしまいました。 先ずはこの和室6畳です。縁側の付いた真壁の本当の和室は逆に今では造らない贅沢な和室なのですが、廊下しかアクセスができないので残念ながら使い勝が悪いのです。 壁の向こうが和室です。 この居間の壁の向こうが和室となっています。まだ居間と行き来ができれば良いのですが・・・ 部屋を繋げるために1間の収納は犠牲になってもらいます。 という訳で解体が始まりました。 壁を取り払うと全然違う光景です。 壁を取って行き来できるようにします。これで死に部屋とならなくなりますね。 しっかり筋交い 分かりますか?以前の面影が残らないように窓も今風に変わってきました。 窓も新しくなって(しかもペアガラス)気持ちがいいですね。 収納も一部残しておきましたよ。やっぱり収納は大事ですからね。 新しい窓は高さもあって室内も明るくなりますね。 なんとなくイメージできるようになってきましたね。 和室と縁側、押入れの分が一間となって随分広々しています。 壁支ア時まで出来ました。後は内装クロスを張るだけです。 真壁和室は広々洋室となりました。 じゃーん!和室から洋室へリノベーション完了です。 ガラス間仕切りを入れて 行き来をできるようにするから、スッケスケに見えるようになりました!

知ってましたか?ハウスメーカーの玄関ドアの鍵交換は簡単にできないことを

イメージ
 知っていましたか?メーカーさんで住宅を買うとメーカーさんじゃないとちょっとした工事もできないんですよ。 以前ハウスメーカーの木造住宅をリフォームしていたのですが、鍵交換の必要が出てきたのです。 うちのサッシ屋さんもメーカーの場合は住宅メーカーじゃないとできないということで、メーカーに問い合わせたのですが・・・ もうその住宅メーカーさんが製造を中止してしまったということでちょくせつ鍵を取ってくれということになったのですが、問屋さんもなかなか出してくれず結構大変なことがありました。 結局玄関ドア自体を交換してしまったのでその問題は解決したのですが。。。 メーカーさんの家を中古で購入してもなのですが、基本そのメーカーを通さないとダメだということをご理解いただきたいと思います。 メーカーさんでしかできないということは、価格もその価格ということになりますよ。 メーカーの住宅で建てる、中古で購入する際もずっと将来修理などはそのメーカーさんに依頼することになるということを知っておいてください。 高いから他の会社に依頼するってことももちろんできませんよ。

住宅建築⑰-A小美玉市T様邸(間接照明)

イメージ
 当社住宅新築施工例 主寝室にはウォークインクローゼットが付いています。 やはり主寝室には大きめのクローゼットをオススメします。 モノが置けるところは間接照明にしてみました。 下からの間接照明はやさしい光ですよ。 勾配天井にして広く感じられる部屋になっています。 ダウンライトの天井が通常高さ ちょっとした工夫で快適空間にすることができますよ。

住宅建築⑬行方市I様邸(リビングからテラス)

イメージ
 当社住宅新築施工例 テラスのあるお宅です。 いつも居るリビングからの光景はかなり広がりを感じることができる空間となっています。 リビング隣の吹抜けの先はテラス。 そのテラスの壁の向こうは道路となっています。 キッチン脇にはパントリーも 広い空間だけでなく対面キッチン、パントリー、リビング収納など普段の生活にも便利なものをキチンと押さえていますよ。 テラスの壁の向こうは道路。視線を遮る役目も果たしてもらっています。 外のテラスまでも一つの空間 毎日過ごすリビングから見える範囲が一つの空間として見えるので、「30畳のリビング」という感じです。

住宅建築⑨-A小美玉市F様邸(階段)

イメージ
 当社住宅新築施工例 収納を多く取っています。2階には納戸、各部屋収納、階段下とリビング収納、パントリーとかなり収納力の高いお宅です。 明るい吹抜の玄関 リビングには収納もパントリーもあります。 対面キッチンと少し横に張り出したリビングは模様替えのパターンも増えてレイアウトしやすいようですよ。 いろいろなレイアウトが可能なリビング 2階の4畳納戸です。 室内窓も付いてます。 収納が多い家は当社の特徴でもあります。

当社で家を建ててくれる方のちょっとした特典

イメージ
 当社は昭和49年より石岡市で不動産会社と工務店を営む会社です。 令和2年現在石岡市内で2番目に古い会社となってしまいました。 主に工務店部門は住宅建築(注文住宅や建売住宅)と当社管理の賃貸物件のリフォームや中古のリフォームやリノベーションを行っております。 ※賃貸リフォームは当社管理物件のみ、リフォーム、リノベーションも以前当社で購入頂いた、建築して頂いたお客様のみです。 住宅に関してはこのブログの当社施工事例等をご覧頂ければと思うのですが、その他当社にできて他社にできなさそうなことと言えば。価格が安い以外では。。。 家を建てるということは人生の中でそう多くはない筈ですよね。実際ほとんどの人が1回だと思います。 やっぱり初めて建てる時はみんな迷うのです。 最初に選んだものの、収納棚の位置や大きさ、タイルやドア、フロアの色、殺風景な壁にニッチなどあっちの方が良かったとか失敗したとか直前で変更したくなることもあるのです。 只その願いはほぼ叶いません。※高いお金を払えば別ですが うちの注文住宅は自社施工、施工管理もわたしなので、お客様のメリットはギリギリまで迷っても大丈夫なところでしょうか。 もちろん基本は決めているのですが、出来上がってくるとお客様でもイメージがし易くなってきます。その時に初めて「こうした方が良いのでは」ということが出てきます。 ※家を建てた人に聞いてみてください。 正直面倒なので「もう発注しちゃったから無理です」と言えば終わりなのですが、そこを何とかできるのが「当社の良さ」かなとも思います。 「やっぱこっち」「やっぱここに何か付けて」「やっぱこっちの色」などほとんどのお客さんが直前になって何かしらありますが、そこをなるべく対応できるようにしていますよ。 例えばこれは最初の頃決めた床材で施工の進捗状況で変わりますよ。高さが同じなら良いのですが、高さが違う(でもその時点で何とかなれば大丈夫)、本当に発注してしまったなど本当の意味でギリギリを超えてしまったものはさすがにアウトですよ。 元々大きくやっている訳ではないので、どちらかというとお客さんに寄り添った住宅建築を心がけています。 言葉で説明するのは大変なのでオシャレ写真を持ってきて「こんな感じにしたい」としてくれた方がイメージがつかみやすいので、こんなことでも大丈夫ですよ。 分からなければ私がいろいろア

石岡市リノベーションN様邸②(廊下・階段編)

イメージ
 N様邸のリノベーションです。 施主様のご要望は以前の面影が一切残らない感じでリノベーションして欲しいとのご依頼でした。 この住宅は以前当社で中古住宅として仲介した物件です。 廊下・階段編です。 年数的なもので床もプカプカしていましたよ。 廊下の物入れは外から見えないようにドア付きの収納にしました。 昔の造りなので階段は物凄い急勾配 階段は凄く急だったので、これも何とかしてほしいというリクエストがありました。 階段は全て取り払って2段廊下側に出すことにより、以前より緩い勾配としました。 下2段を出し廊下ギリギリまで出しました。 床も壁も階段も新しくなるのですが、ちょっと廊下が殺風景だということになり、少し余った材料で棚を設置してペンキを塗りましたよ。 見えていた棚は扉付きにして見えないように 完成形です。見違えるくらいキレイになりましたね。 階段手摺と残った材料で造った棚もイイ感じです。 階段の壁は少し削って鉄骨の手すりを付けました。ワンポイントですがオシャレに見えます。 壁でなく手摺にしたので広さを感じることができます。 昔の造りなので部屋は独立しているし、階段は間取りを入れてから「入れた!」という感じなので本当に急勾配でした。 中途半端にやるよりも全部やってしまった方がやっぱりイイですね。

住宅建築⑤-B小美玉市S様邸(リビング和室編)

イメージ
 当社住宅新築施工例 ピットリビング(ダウンフロア)のあるお宅リビング和室編です。 和室はリビング内にあって普段はこのようにオープンになっています。 1.5間収納もかなりの量が入りますよ。 4畳半の畳スペース(畳は3畳) リビングに隣接した1段高い和室なので広々した感じを受けますよね。 誰か来た時は天井にロールカーテンが埋め込んであるので、これで仕切ります。 和室天井部分には天井内にロールカーテンが埋め込んであるので、これで誰か泊まりに来た時は仕切ることができます。

石岡市小美玉市周辺の賃貸物件オーナー様へ

イメージ
 石岡市と小美玉市とその周辺で賃貸物件を所有するオーナー様へ 当社は昭和49年より石岡市で不動産会社と工務店を営む会社です。 令和2年現在石岡市内で2番目に古い不動産会社となってしまいました。 主に住宅建築(注文住宅や建売住宅)と不動産賃貸物件の管理業務等を行っているのですが このような会社ということもあってか、他社様と比べ一戸建て貸家物件の管理戸数が多いようです。 もちろんアパート・マンションの管理等も行っており、預かり物件の入居率については当社ホームページをご覧頂ければと思いますが、このご時世としては高い入居率をキープしております。 その一つには多店舗展開会社のように担当者一人で広範囲に物件を預かるということがありません。 戸建ても賃貸に限らず注文住宅・建売住宅も含め、文字通り「昭和49年から地域密着」で営業しており、お金がもらえるからとできもしないエリアを広げるようなことは一切行ってきませんでした。(住宅建築についても) 工務店業も行っているのですが、こちらも大手企業様さまからの下請け業務等は一切行っておりません。 工務店部門ではリフォーム工事等も行っておりますが、基本当社のお客様だけに絞って行ってきております。 ※当社のお客様とは当社で以前注文住宅や建売住宅をご購入頂いたお客様、売買の仲介でご購入頂いたお客様等に対応させて頂いています。 もう一つは当社の預かり物件、賃貸管理物件のお部屋の退去後のリフォーム工事等です。 工務店直工事なので価格的には抑えられていると思うので、大家さんには喜ばれていると思っております。 客付けも当社専任物件に全力で行っております。だから高い入居率が実現できているのではと思います。 ※一般(複数他社様と管理)物件についてはほぼ力を入れておりませんので、他社様に依頼して入居率が悪いからと当社にも依頼される方はまずこのことを最初にご理解ください。 行方市はエリアに入りますが、かすみがうら市や笠間市茨城町エリアについてはできない地区もあると思いますので事前にご相談ください。 会社の大きさに合った質の高い仕事を目標にしていますので、何でもかんでもできる訳ではございません。※東日本大震災時に近くの物件だけなので、あの混乱の中3日でほぼ全物件(賃貸物件・建築住宅など)を回ることができ改めて実感いたしました。 石岡市小美玉市周辺で賃貸物件の管理は

住宅建築⑧-A石岡市M様邸(湿気の強いところにエコカラット)

イメージ
当社住宅施工例 洗面室の入り口の壁に吸湿効果のあるエコカラットを張りました。 玄関からも見えるところなので天井は間接照明にしてタイルをカッコよく見せるようにしています。 玄関にはシューズクロークもありますし、ちょっと湿気が溜まりやすいところではありますよね。 玄関から見える部分に気合を入れる! 吹抜けは家全体を広く見せてくれますよね。 ここに居ると贅沢な時間に思えます。 建物は南西の角地に位置しています。陽当たりも良いのですが、その分周りの視線にも配慮した造りが重要です。 ガラスが多い分夜の灯りはカッコイイです。