住宅建築⑱-B 石岡市A様邸(吹抜け)

 当社住宅新築施工例

ガラス間仕切りと吹き抜けのあるお宅です。


吹き抜け部分を一体利用できるようにして、ガラス間仕切りを閉めても吹き抜け部分がリビングスペースから見られるようにしました。









吹き抜け部分の床は少し大きめの海外ヴィンテージタイルを張っています。

工業的な均一なタイルではなく、1枚1枚同じものが無いタイルが私は好きですね。


吹抜け側から見たリビングです。



階段の下はコレクションボードなどを壁に埋め込めるようにサイズに合わせて作りました。

コンセントもあるのでLEDライトで棚が光るものなど内蔵することができます。




リビング側から見た吹き抜けスペースです。左の凹み部分はデスクを置いても良いし、ワインセラーなども置けるようコンセントも付いています。




ニッチも付けています。吹き抜け部分を有効に活用したいですね。


インスタグラムで当社の新築住宅・リノベーションの施工事例が見られます。

コメント

このブログの人気の投稿

税金が戻ってくる住宅ローン減税って聞いたことありますか?

応急危険度判定士とは?

石岡市リノベーションN様邸①(キッチン編)