住宅建築⑫-B 石岡市U様邸(玄関・吹抜け)

 当社住宅新築施工例

吹抜けのあるお宅です。


住宅街の細い道に面しています。細い道なのですが結構自転車や徒歩で歩く人も多いので外部からの視線に気を付けてプランニングしました。

外部からの視線を考慮し道路側にはあまり窓を付けないようにしたのと南側もあまり大きな窓を付けない計画です。



吹抜け床にはイタリア産ヴィンテージタイルを張りました。


その分吹抜けには高いところに付いた窓から採光が取れますので、そこに向かうところからも光が入るようにしています。

吹抜けの床はイタリア産のヴィンテージっぽい本物の室内タイルを張りましたよ。


意外と人通りがあるのでこちら側から中が見えないようにプランニングしました。


吹抜けから玄関方向を見た感じです。
ガラス戸を入れてあるので光は勿論、広がりを感じられるので広くも感じますよ。


吹抜けに入った光が廊下やリビングに




吹抜けからリビングを見たものです。

外部が見えることから分かるようにガラス間仕切りを通して明るくそして広く見えます。


リビングから入った光が吹抜けに※廊下リビングドアも採光タイプ


玄関から吹抜けが見えます。

当然明かりも入っていますが、左側のリビングドアも上から下まで採光が取れるドアとなっていますので、暗くなりがちな廊下も明るくなりますね。

玄関から廊下を見る。廊下も明るい


吹抜け側から見た玄関。


コメント

このブログの人気の投稿

税金が戻ってくる住宅ローン減税って聞いたことありますか?

応急危険度判定士とは?

石岡市リノベーションN様邸①(キッチン編)